成年後見

成年後見制度とは精神上の障害 (認知症・知的障害・精神障害 等) により物事を判断する能力が十分でない方が不利益を被らないよう、権利を守る援助者(後見人 等)を選任する事によって、本人を法律的に保護・支援する制度です。
具体的には、選ばれた後見人が本人の財産を管理したり、本人の為に診療・介護・福祉サービスなどの契約をします。後見開始後は後見人は家庭裁判所の監督のもとに置かれますので安心して利用できる制度です。

  • 成年後見開始審判申立
  • 保佐・補助開始
  • 成年後見人、成年後見監督人への就任
  • 財産目録の作成
  • 任意後見手続
  • 死後事務委任契約
  • 財産管理等委任契約

 
個人のお客様メニューへ戻る