会社登記・法人登記

会社の登記は、原則 会社法に規定されている事項に変更があった場合、一定期間内に申請しなければいけません。
これに違反すると科料(罰金のようなもの)を課されてしまう可能性があります。
このような事態を避けるためにも当事務所は確実・安心なスケジューリングのサポートを致します。ぜひお気軽にご相談ください。

  • 役員変更登記
  • 本店移転登記
  • 商号、目的変更登記
  • 会社合併登記
  • 会社分割登記
  • 有限会社の株式会社移行登記
  • 資本金の増加(債務の株式化〈DES〉によるものも含む)、減少による変更登記
  • 新株予約権・種類株式の発行登記 など

 
法人のお客様メニューへ戻る