動産譲渡登記・債権譲渡登記

「ABL」とはAsset Based Lendingの略で、「動産・債権等担保融資」企業の事業そのものに着目し、事業に基づく様々な資産の価値を見極めて行う貸出のことをいいます。
従来の不動産や個人保証のみに頼らない新たな資金調達手段であるため、経営改善・事業再生を図るための資金はもとより、新たなビジネスに挑戦するための資金を確保する手段として期待され、ABLを利用した融資の例も広がりを見せつつあります。
当事務所は御社のABLの活用のために全面的にバックアップ致します。

  • 動産又は債権に関する譲渡担保契約に関する相談
  • 動産又は債権に関する譲渡担保契約書の作成及びリーガルチェック
  • 動産(倉庫内一部又は全部の商品等)の譲渡登記・存続期間の延長登記・抹消登記
  • 債権(将来取得する売掛債権、賃料債権等)の譲渡登記・存続期間の延長登記・抹消登記
  • 登記事項証明書、登記事項概要証明書又は概要記録事項証明書の取得・調査 など

 
法人のお客様メニューへ戻る